Web SDK
Introduction

この SDK では、node.jsを使用して、タッチ可能な ブラウザ向け VRアプリケーションを作成できます。
SDK本体はnpmで導入できます。githubでサンプルも公開しています。SDKではRxJs使用しています。UniRx用のインタフェースも公開しています。
Download and Samples

パッケージのダウンロード
(https://github.com/white-tokyo/mbtsdk-web/archive/master.zip)
Get Started

    SDKはnpmで導入できます
        ”npm install milboxtouch-sdk”
    npm run buildコマンドで、バンドリングされたjavascriptファイルがlib/milboxtouch.jsとして出力されます
    milboxtouch.jsをスクリプトタグとして読み込んで使用します。
    MbtControllerを、適当なGameObjectに追加します。
    Awakeより後の任意のタイミングで、MbtControllerのStartSetupメソッドを呼び出してsetupを開始します。
    setupの完了以降は、ユーザの操作が通知されます。
    resetメソッドを呼び出して、setupからやり直すことができます。

Reference
MilboxTouch
コンストラクタ

    new MilboxTouch(option,target)
    option:検出に使用するパラメータ(後述)
    target:検出対象のelement

オプション

    setupStageLimit:終了回数(default:10)
    setupTorrelance:終了判定許容誤差(default:5)
    setupThreshould:セットアップがタップで進む現象の回避(default:20)
    tapDetectTolerance:タップ検出許容誤差(default:10)
    tapDetectDuration:タップ検出許容時間(ms)(default:1000)
    doubleTapDetectTolerance:ダブルタップ検出許容誤差(default:500)

Methods

    setup(completeCallback,progressCallback):イベントの利用を始める前に呼びます。これを呼び出した後、スクロール動作を繰り返すとonsetupCompletedが呼ばれます
    addListener(eventName,callback):各種イベントのコールバックを登録します。
        tap
        doubletap
        swipe
            callback(speed,direction)
                speed:スワイプの速さ
                direction:スワイプの向き (“up”,”left”,”down”,”right”)
        scrollbegan
        scroll
            callback(delta)
                delta:スクロールの角度の差分(度)
        scrollended